菊井歯科医院(岡山県久米郡美咲町)

院内はバリアフリーで安心駐車場12台完備電話:0868-64-7970

  • アクセス
    〒708-1543
    岡山県久米郡美咲町書副224
    Google Map
  • インターネットからの初診受付サービス

当院について

  1. ホーム > 
  2. 当院について

菊井歯科医院の想い

治療においでになる方は歯のことが気になって来院されます。
私達の一番の役割は、日常生活で歯のことを気にせず暮らせるようにして差し上げることです。

患者さんに良くなって帰ってもらいたい

そのために菊井歯科医院では診療技術だけでなく2つのことを大切にしています。
 1.患者さんの立場に立って話しを聞き、話しかける
 →患者さんが表現できていない本当に求めていることを見つけること
2.患者さんが治療方法を選択できるように説明する
 →患者さんに適した治療方法をわかりやすく説明すること

image-01

 

人間は「食べる」ことで命を守っています。

「食べる」の入り口はお口です。お口の健康は命を守ること。
赤ちゃんからお年寄りまでお口を健康に保ち続けることが大切です。

菊井歯科医院は患者さんがお口を健康に保ち続けることができるように努力しています。

院長ごあいさつ

intyou菊井歯科医院院長の菊井哲也です。多く方が歯科医院を選ぶ理由に「自宅や職場から近いから」とおっしゃいます。私が医院の開業地として選んだ美咲町は人口も企業も決して多いとは言えません。むしろ自然豊かな里山という方が納得できます。人口が増え、企業も多くある地域の方が歯科医院の開業には適しています。それでもあえてこの地を選んだのには理由と自負があります。

ふるさとの皆さんに喜ばれる歯科医院にしたい!

遠くからでもわざわさざ来院してもらえる歯科医院にしたい!

そのため歯科医師としての知識・技術の向上は当然として医院の建物や設備も、都会の歯科医院同等以上に整うように努力し、医療スタッフも予防歯科のプロである歯科衛生士を積極に採用しました。開業後は様々な患者さんとの出会いがありました。人と人とのつながりを大切にするという思いから看板や広告・インターネットでの情報発信は後回しになっていましたが、これからは当院に興味を持って頂いた方にどんな治療理念や方針で治療をしているのかをまずはこのホームページでお知らせできるようにしたいと思います。またご来院頂いている患者さんには私やスタッフがお話させていただいた治療説明の再確認などができる場になればと考えております。

院長経歴

  • 岡山県美咲町出身 
  • 岡山大学歯学部卒
  • 主な症例発表ならびに講演
    2010年 岡山大学歯学部岡山県北歯周研修会
    アメリカ歯周病学会(America Academy of Periodiontorogy)
    2011年 岡山大学歯学部岡山県北歯周研修会
    2012年 アメリカ歯周病学会(America Academy of Periodiontorogy)
    2014年 KISにて歯周病、インプラント症例発表
    2015年 ODC(岡山県)にて歯周病、インプラント症例発表
    岡山大学歯学部歯科保存学第2講座にて歯周病、インプラントに関する講演
    2017年 岡山県栄養士会津山支部講演「美味しく食べることをサポートするために」
  • 所属

副院長紹介

副院長の秋山純です。2014年4月から地元の岡山県北に帰郷し、岡山大学歯学部の先輩医師になる菊井院長と知り合う機会があり菊井歯科医院で診療に取り組むことになりました。患者さんの希望にそえられるように精一杯取り組む覚悟です。患者さんやスタッフからは、ゆっくりとした口調のせいかおっとりしているように思われているようです。なんでもお気軽にご相談ください。

趣味は筋肉トレーニングです。実は2016年の「SASUKE2016」に出場し、最終100人まで進みテレビ出演もしています。

写真はSASUKE2016出場時に撮影しました。中央が私です。診療はやさしい手技ですからご安心ください。

副院長経歴

  • 岡山県津山市出身 
  • 岡山大学歯学部卒
  • 主な症例発表ならびに講演
    2012年 福井大学病院 口腔外科勤務
    地域の中核的な大学病院にて難症例に集中的に取り組む
    口腔外科手術に関する研究論文発表
    2014年 菊井歯科医院に勤務
    岡山大学歯学部岡山県北歯周研修会
    2015年 ODC(岡山県)にて症例発表
    副院長就任

医院設備と衛生管理

一般歯科診療から手術を伴うインプラント診療まで、必要な機器を揃えています。

肉眼では見ない原因を見つけ出す位相差顕微鏡

位相差顕微鏡意外に思われるかもしれませんが、日本人に一番多い病気である歯周病を確認するには顕微鏡が決め手になります。もちろん一般的な顕微鏡ではなく歯周病の細菌を細菌を発見、確認するための特殊な顕微鏡である位相差顕微鏡と呼ばれるものです。虫歯・歯周病リスクが高い箇所から少量の汚れを取り、その場で瞬時に検査が可能です。

特別な別料金はかかりませんのでご安心ください。

 

高解像度の画像を得られる歯科用CT

p_auge-1当院に導入している朝日レントゲン製のCTは歯科専用に開発されたCTです。一般的に医科用CT(MDCT)は、多方面からのエックス線を扇状(ファンビーム)に照射しますが、歯科用CTでは円錐状(コーンビーム)のエックス線を照射して撮影します。歯科用CTは高解像度ながら被曝線量が少ない・金属アーチファクトが少ないなどの利点があります。

保険診療が適用されています。

ピンポイントの画像を得られるデンタルX線撮影装置

p_alula-6-1406

狭い範囲の患部を撮影するためのレントゲン装置です。目視では確認できない歯肉に隠された歯根・歯槽骨などの状態を確認します。デジタルですので旧来機器と比較して被曝線量は格段に少なくなっています。

保険診療が適用されています。

 

 

麻酔注射が苦手な方に…歯科用電動麻酔注射器

「治療よりも、注射が痛かった」という声を聞くことがあります。当院では麻酔注射そのものの痛みを低減するための工夫と仕組みを用意しています。麻酔の注射が痛いのは「針の刺入時の痛み」「注射液注入時の圧力」「注射液の温度」などが原因です。細い注射針とコンピューター制御の電動注射器、さらには麻酔液を温めるウォーマーで、麻酔の注射の無痛化に努めています。
保険診療が適応されています。

診療器具の衛生管理

患者様ごとに治療器具を完全に滅菌・消毒
器具などは、滅菌されたものを患者さんごとに用意し、治療後には徹底した洗浄、滅菌を行います。

使い捨ての器具で使い回しによる感染防止
スタッフが使用するグローブ、うがい用紙コッブ、エプロン、注射針などはすべて使い捨てのものを使用します。

器具は高圧蒸気滅菌器で滅菌
圧力を加えることで超高温を実現し細菌や病原菌などを死滅させることができる器械です。患者様ごとに使用する金属性や耐熱の検査器具、治療器具は全て滅菌を行います。

超音波洗浄機
滅菌処理を行う前に超音波によって器具の内部や細部まで洗浄することで、より効果的な滅菌を実現しています。

歯科用ドリルも殺菌するデンティスター
衛生管理が難しかった歯科用ドリルはデンティスターと呼ばれる器具を採用し高温殺菌オイルで内部までしっかり殺菌しています。

美しい田園風景が自慢です


待合室には椅子席と畳を用意しています。どちらからも美咲町の美しい田園風景を楽しんでいただけます。


診療室からも田園の四季を楽しんで頂けます。


奧にある診察室は落ち着いた雰囲気で受診いただけます


CT画像やパノラマレントゲン画像を大画面で見ながら治療説明できるようにしています


小高い丘の中腹に菊井歯科医院はあります。


美咲町の町立図書館、野球場を目標においでください。


患者さんから当院の水彩画をいただきました


初診のご予約について

当院を初めてご利用される初診予約に限り、インターネット予約を利用いただけます。下記のボタンをクリックすると予約画面に進みます。

お電話でも受け付けています。

電話

-ご相談・ご予約はお気軽に-
0868-64-7970
菊井歯科医院へ