菊井歯科医院(岡山県久米郡美咲町)

院内はバリアフリーで安心駐車場12台完備電話:0868-64-7970

  • アクセス
    〒708-1543
    岡山県久米郡美咲町書副224
    Google Map
  • インターネットからの初診受付サービス

診療案内

  1. ホーム > 
  2. 診療案内 > 
  3. 小児歯科

小児歯科

ときどき、「乳歯は生え替わるから虫歯になっても大丈夫」という会話を聞くことがあります。
乳歯はむし歯になってもいずれ抜けて新しい大人の歯になるから大丈夫だと信じている方がいるようですが、す虫歯は感染症、うつる病気です。虫歯があるお口に、新しい永久歯が生えてくると、虫歯になってしまうのが普通です。また乳歯には、永久歯を正しい位置に導くといった役割がありますので、正常な噛み合わせにも影響を及ぼし顎の骨の成長や知能の発達にさえ影響があります。乳歯もむし歯を予防し、もしむし歯になったときには早期に適切な治療を行えるようにしなければなりません。

お子様をむし歯から守りましょう

生まれたばかりの赤ちゃんのお口の中は、虫歯菌がいない無菌状態です。
実は虫歯を持つご両親や周囲の方が、食事中に口をつけた箸やスプーンでお子さまに食事を与えたり、食べかけのものを分け与えることで、お子さまに虫歯菌がうつってしまうのです。
でもこれは子育てのなかでは致し方ないことでもあります。

感染源とならないようにご両親や周囲の大人の方が、まずは虫歯を治療・予防することが大切です。毎日の歯磨きに加え、歯科医院でのケアやクリーニングを受けて虫歯菌や歯周病菌を減少させましょう。

毎日成長している幼児には食べ物を咬み砕き栄養を摂取するということが大人よりもずっと大切。

幼児期は言葉と正しい発音を覚える時期です。歯がなければ、正しい発音をすることは困難です。はじめに述べたように乳歯には次に生えてくる永久歯を正しい位置へと導く役割もしています。そのためこの時期に虫歯で歯を痛めてしまうと、歯並びに悪影響を与えてしまいます。

子どもの頃から予防をすることは、自分の歯や健康に関心を持たせることになります。虫歯や歯周病は生活習慣が大本の原因といってもよいでしょう。お子さんに虫歯にならない生活習慣を身につけさせ、一生自分の歯で食べられる素敵な人生のスタートをプレゼントしてあげてください。

虫歯になってから歯科医院に通うと、どうしても虫歯治療のために歯を削ったりすることになります。これが歯医者さんとの最初の出会いでは、お子さんにとっても、歯科医師にとっても悲しいことです。笑顔で歯科医院に通える姿こそが本来の姿なのです。

小児の予防には、ご家庭でできる予防と歯科医院だからできる予防があります。
ご家庭での予防は、濃度の低いフッ化物(フッ素)配合の歯みがき剤を使用して正しい歯みがきを行うことです。
歯科医院では専用器具を使ったクリーニングや濃度の高いフッ化物(フッ素)を塗布したり、シーラントといって虫歯になりやすい奥歯の浅い溝を予防的に埋めてしまうことなどです。シーラントはとても効果の高い予防方法で保険適用ですのでぜひ、ご相談ください。

床矯正治療について

「歯があごの大きさに比べて大きくて並びきれない」という症状がある時には歯を抜いて歯並びを良くする方法とあごを発育させて歯並びをよくする方法があります。床矯正治療はとあごを発育させて歯並びをよくする方法です。とくに、成長期のお子さんは、より効果がある矯正法といえます。

床矯正治療のステップ

カウンセリング
まず、患者さんの気になっているところを伺います。
歯型取り
現在の歯並びを模型で再現するため型取りをします。
CT検査
デンタルCT装置で骨の状態まで確認します。
治療計画立案・説明
模型、レントゲン、噛み合わせなどから治療計画を立てます。この段階でおおよその治療費もわかってきます。治療内容や費用が納得いただけましたら、歯科技工所に装置製作を依頼します。
トレーニング
チューブ噛みなど、矯正装置による矯正以外に自宅でできるトレーニング法を提案します。
装置装着
患者さん専用に作られた矯正装置を装着します。
治療・定期通院
定期的(大体1~2ヵ月ごと)にチェックします。
電話

-ご相談・ご予約はお気軽に-
0868-64-7970
菊井歯科医院へ